すぺしゃるイベント-アピールページ再戦編

立体製作物
「こちらは乙女の心を持つ野郎こと高神喜一郎が独り言多目で手料理を作るコーナーです」
「いわゆる、シリーズものです」
 
 
(調理も撮影も一人でぎゃーぎゃー騒ぎながらやったので今回も写真が少なめになっています)
 
 
「本日のメニューはナスときのこのペペロンチーノです」
「…一品なのは、ええと、時間が」
 
ナスときのこのペペロンチーノ
・スパゲティ
・ナス
・ぶなしめじ
・ベーコン
・にんにく
・たかのつめ
・オリーブオイル
・コンソメ
・塩
・胡椒
・醤油

「まずナスを切ります。細長いナスなのでそのまま輪切りにしてみました」
画像

「水に浸けて、アクを抜きます」
「その間にぶなしめじを洗います。今回は、いしづきは取ってしまいましょう」
「…いや、オガクズとか、食べさせたくないじゃないですか、やっぱり」
「ニンニクの皮をむきます。スライスします」
「タカノツメの種を除きます。辛いのが好きな方は、残してもいいと思いますが。こちらも切ります」
「ベーコンを1,5センチ幅くらいに切ります」
画像

「これで、具材は全て揃いました」
 
「同時進行で、お湯を沸かしておきます。お湯と塩をけちるとおいしいスパゲティは茹でられませんから気をつけて」
「フライパンを熱して、オリーブオイルとニンニクとタカノツメを放り込みます。焦がさないよう、注意です」
「軽く炒めて、ベーコンを入れます。ダシが出るので火が通るまでこのままフライパンを振りましょう」
「ナス、しめじを入れます」
「炒めます、炒めます、炒めます。火が通ったら味を調えて、味がしみ込むようしばらく火から下ろしておきましょう」
画像

「お湯が沸いたら、スパゲティを茹でます」
「たっぷりのお湯で、くっつかないよう気をつけて茹でましょう」
「お湯をきって、フライパンに麺を入れます。具材と軽くあえて、完成です!」
画像

画像

「今回は、お皿に入れてみました。見栄えがよさそうだったので。ラップをかけて運びます」
「ハシと、フォークと、スプーンと。…これだけあれば、食べられないってことは無いと思うんですが」

画像

「今日のデザートは、ぶどうです。…黒いので」
 
「これにて調理は終了です。…作りすぎた、かな」
 
 
SS
---ぱりん。

小気味よい音を立てて、くわえた煎餅が割れる。ほぼついているだけになったテレビの中では、一組の男女が何度目かの修羅場を迎えていた。
何だこりゃ。高神は首を捻る。勉強の為に借りこんできたビデオは、何と言うか、あまり参考にならないものだった。お見合いのシーンは確かにあったが、そこでは女が男の元から逃げだしている。完全に、泥沼であった。
煎餅の割れる音と、テレビの女が男の頬を叩く音が重なる。泣き叫ぶ女、うろたえる男。一応自分と想い人を重ねて、ありえないと断言した。ついでに逆も……おぉ、更にありえない。
 「……もっと、甘そうなの借りれば良かった…」
背骨が悪くなりそうな猫背でぼやく。もっと甘い、例えば女の歩くペースに男が合わせてみたり、手なんか繋いだりしちゃう話を。「こうしていると、恋人みたい」なんて言っちゃって…それはそれで、恥ずかしすぎて死んだかも知れないが。
何にせよ、泥沼モノはまだ役に立たない。相変わらず何か喚いている女を無視してビデオを止め、チャンネルを回した。適当に手を止めた局のニュースで、目を見開く。
テレビの中では、今度は雪が降っていた。…雪にしか見えないが、それでも正しくは違うものらしい。南国では確かに雪は珍しいが、だからと言って雪で驚くほど高神は「箱入り」ではなかった。驚いたのは、ニュースの内容に、である。
 「…お、俺死ぬの?!」
ニュースは雪の恐ろしさを、淡々と伝えている。カメラワークを見る限りではどこから撮影したものなのか見当もつかないが、最後にどこかで見たような金髪美人を映して、番組は終わった。
高神の評価値は、異常に突出している一つがやっと15に届いたところで、他は概ね人並み程度である。身も蓋も無い言い方をすれば自意識過剰以外の何物でも無いが、高神は思い込みが激しかった。
さっきまで見ていたドラマがフラッシュバックする。確か女は不治の病で、だから男に嫌われようとしていた。自分、なら。自分ならどうするだろう。嫌われるのは、無理だ。そもそもあの人がどうやったら怒るのかもよく分からない。
 「……出来れば、看取られたいなぁ」
あの人の、腕の中で。普段なら照れ過ぎてぶっ倒れるような妄想も、自然に出来て、だから一つの可能性に気がついた。
 「……あの人も、眠る、のかな」
評価値20で眠りについてしまうならば、その倍はありそうなあの恩人もきっと無事では済まないだろう。思い至った考えにぼろぼろと泣いて、涙を掬いとった手がほの青く輝いているのをじっと見る。光は、蛍のように弱くなったり一際輝いたりを繰り返していた。
 「……俺に、何が出来るかは分からないけど」
何が出来るかどころか、何が起きているかさえ分からないけれど、自分は医者だ。この両の手は、誰かの命を掬う為にある。決めたのだ、あの恩は、必ず返すと。
背筋を伸ばして、高神は立ち上がる。もう、泣いてはいなかった。
 
(書いた人:高神喜一郎:1191文字)


作戦
【作戦目標】
1:バロと親しくなる
2:敵味方を問わず死亡者を出さない
3:皆、仲良く

自分に正直にいきます


・やるからには、やる。照れるのは全部終わってから。
・相手の目を見て真剣に想いを伝える。
・結果がどうなっても後悔のないよう、言いたいことは全て伝える。
・評価値15の能力が一つあるので、もうすぐ眠りにつくかも知れないという気持ちから普段よりも大胆になれる。
・バロが眠りにつくかもしれないという気持ちから普段よりも大胆になれる。
・応援してくれた大勢の人のお陰で、普段よりも大胆になれる。
・二度は無いと思われるチャンスを大切に使う。
・動悸が激しくなっているのを聞いてもらう。
・顔を覚えてもらえていた時は、当たり障りのない世間話などから会話に挑戦する。
・頑張って次に会う約束を取り付ける。
・手料理を持参しているので会話のきっかけが掴める。
・また量を控えることで他に弁当を持ってきている参加者が居たり既に食事の後だったりしても、少しは食べてもらえるかもしれない。
・手料理は傾いたり寄ったりしないよう、おかもちの原理を利用して運ぶ。
・手料理はバロのために意識して黒色にしてある。
・バロさま狙いのライバルは多いが、最悪一夫多妻でもいいと考え、必死さが見苦しくない程度に皆で公平にアプローチをし、男だらけの黒オーマに女性らしさの良いところをアピールする。
・新品ではあるが普段使いの白衣を着用しているため、バロさまが逃亡しても(または前線へ出て行っても)追いかけられる。
・周りがどんな状況になっていても、バロさまに危害が及ばない限りは告白に集中する。
・緊急時以外は手を青く輝かせない。
・前日はちょっと丁寧にお風呂に入り、お日様でよく乾かした白衣を着ていく。
・会えたことを心から喜んでいるので自然な笑顔が出る。
・言葉を飾らず、気持ちをストレートに伝える。
・限られた時間を最大限に使い、言いたいことを全て伝える。
・お見合いの雰囲気を利用する。


事前RP
高神喜一郎@紅葉国「…どうしましょう。幸せすぎて、怖いくらいです。」

高神喜一郎@紅葉国「あ、あまりその、重く考えずにですね、専属医を、一人持つぐらいで、軽く。」
高神喜一郎@紅葉国「いや、俺は、一緒に居させてもらえるなら、稼動式の救急箱扱いでも、幸せです!」

高神喜一郎@紅葉国「…もしよろしければ、これに、名前を書いて頂けますか(婚姻届けを差し出す)」
高神喜一郎@紅葉国「俺たちの法律は貴方がたには関係無いでしょうし、そもそもこんな紙一枚で貴方を縛れるなんて、これっぽっちも思ってはいませんが…お守りくらいには、なると思うんです。」

高神喜一郎@紅葉国「指揮官なのに、先陣を切る貴方が好きです。懐の深い、貴方が好きです。笑って子供を助ける、貴方が、本当に好きなんです。」
高神喜一郎@紅葉国「貴方の近くで、最後まで貴方の生き様を見ていては、いけませんか。」

高神喜一郎@紅葉国「恋を、しました。一人の、バロという男に。」
高神喜一郎@紅葉国「…何と言うか、こんな時に限って俺は、こんな身体なんですが。」
高神喜一郎@紅葉国「それでも、想いの量なら、負けません。」
高神喜一郎@紅葉国「この恋が、叶わなくとも。俺が何度生まれても。俺はきっと、また貴方に会いに行きますよ。」
高神喜一郎@紅葉国「現に、今ここにこうして、俺は来たでしょう?」

高神喜一郎@紅葉国「いつか、貴方と同じ景色を見てみたいです。」
高神喜一郎@紅葉国「貴方の目から見る星も、あんな風に、綺麗ですか?」
高神喜一郎@紅葉国「…君の方が綺麗だよ、とかは、別に要求してません。というか、言わないでください。そんなことを言われたら……倒れます。」
高神喜一郎@紅葉国「貴方の方が綺麗ですと、そう言う方が、まだ気が楽です。」

高神喜一郎@紅葉国「見えますか?あれが、人の明かりです。人の営みの、暮らしです。」
高神喜一郎@紅葉国「こうして見ると、一番星みたいでしょう?」

高神喜一郎@紅葉国「諦めたくない、諦められない恋を、したんです。」
高神喜一郎@紅葉国「仕方ないと、諦められるなら、俺は最初からここまで来ていない。」
高神喜一郎@紅葉国「貴方が、好きです。それだけは、変わりません。」
 
高神喜一郎@紅葉国「好きです。好きです好きです。」
高神喜一郎@紅葉国「信じていただけないなら、何度だって言います。この国中に、響き渡るような声で。」
高神喜一郎@紅葉国「俺は、貴方が、バロが好きです。」
高神喜一郎@紅葉国「本当に!心の底から!バロを愛しています!!」 
 
 
応援RP
(バロ希望者の所属している藩国合同の応援のため、他のお見合い参加者のアピールページにも使用されています)
【A:作戦案。告白・アタックの仕方。】
◆大車座@芥辺境藩国 > 「ありのままの気持ちをぶつけるように」 [Sun 29 Jul 2007 13:40:12]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「退くのは、一撃を与えて推してから」 [Sun 29 Jul 2007 13:39:52]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「世界の終わりに愛を叫んできてください。」 [Sun 29 Jul 2007 13:39:18]
◆荒川真介@芥辺境藩国 > 「さあ、思いの丈を思いっきりぶつけるんだ」 [Sun 29 Jul 2007 13:39:18]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「直球の一撃で良い『愛しています!』オンリーワード!」 [Sun 29 Jul 2007 13:39:01]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「ああこの人は自分がいないとダメかもしれない、と思わせれば!」 [Sun 29 Jul 2007 13:38:53]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「好きと言われて嫌な顔するやつはいません。 だから思いっきり行きましょう。」 [Sun 29 Jul 2007 13:38:23]
◆む~む~@紅葉国 > 「言いたいことは全部忘れずいいましょう。カンペかくしてもってけー」 [Sun 29 Jul 2007 13:38:22]
◆ アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「保護欲を刺激するのです」 [Sun 29 Jul 2007 13:38:18]
◆那限逢真・三影@芥辺境藩国 > 「想いが届くのが本質なら、その想い届けてください」 [Sun 29 Jul 2007 13:38:13]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「黒の連中はおふくろの味に弱いかも、包容力をアピール」 [Sun 29 Jul 2007 13:37:53]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「押してだめなら、退いてみましょう。弱い姿で落せるかも。かも……」 [Sun 29 Jul 2007 13:37:12]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「自分の持ち味を生かして、得意分野で勝負」 [Sun 29 Jul 2007 13:37:09]
◆結城玲音@紅葉国 > 「でも時間足りなくなるかも知れませんよ~?(笑)<ぐるぐるも素敵」 [Sun 29 Jul 2007 13:37:02]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「あえて、ぐるぐるドジッこをアピール!」 [Sun 29 Jul 2007 13:36:27]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「この一瞬をこの一期一会に全てを賭けて」 [Sun 29 Jul 2007 13:36:17]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「いや、ぐるぐるっぷりも素敵(マテ」 [Sun 29 Jul 2007 13:35:55]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「相手の目を見て話す。目は口ほどに物を言う」 [Sun 29 Jul 2007 13:35:47]
◆む~む~@紅葉国 > 「思い出だけの人にしたくないなら、今が最後のチャンスだと思って!」 [Sun 29 Jul 2007 13:35:44]
◆ルクス@羅幻王国 > 「ありったけの想いをこめて、どかーんと一発!」 [Sun 29 Jul 2007 13:35:34]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「次の機会はありません。決めてください」 [Sun 29 Jul 2007 13:35:22]
◆結城玲音@紅葉国 > 「でも、ぐるぐるもくるくるもせずに、落ち着きましょうね~」 [Sun 29 Jul 2007 13:35:11]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「相手の腕をからめる用に見せかけて、胸を押し付ける(当ててんのよ)」 [Sun 29 Jul 2007 13:34:50]
◆む~む~@紅葉国 > 「話してるだけで幸せかみしめてる時間はないです、相手はすぐに眠ってしまうんですよ!」 [Sun 29 Jul 2007 13:34:42]
◆ルクス@羅幻王国 > 「単刀直入に!」 [Sun 29 Jul 2007 13:33:50]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「恋も戦い、一撃必殺」 [Sun 29 Jul 2007 13:33:17]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「ええ、高神摂政殿の場合再試合ですので、さらに時間が短い可能性があります。すぱっと、一撃で決めましょう」 [Sun 29 Jul 2007 13:33:01]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「口調ははっきりとくっきりと伝える」 [Sun 29 Jul 2007 13:32:52]
◆む~む~@紅葉国 > 「好きだってまず伝えてから、他のことは言うんですよ。時間は短いんです」 [Sun 29 Jul 2007 13:32:46]
◆ルクス@羅幻王国 > 「細かいことにこだわらずに、勢いで!がむしゃらに!豪快に!」 [Sun 29 Jul 2007 13:32:30]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「想いと心と共に、体ごとぶつかって抱きついていく。」 [Sun 29 Jul 2007 13:32:18]
◆結城玲音@紅葉国 > 「時間は思ってるよりも短いでしょうし~、すぱっと用件を先に言う」 [Sun 29 Jul 2007 13:32:12]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「女は度胸、相手に気で負けてはいけません。」 [Sun 29 Jul 2007 13:32:03]
◆む~む~@紅葉国 > 「赤の絶技ドレスすら通じない方が相手です。遠まわしな表現じゃなく素直にいいましょう」 [Sun 29 Jul 2007 13:31:41]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「いや誤解があるのも素敵だ(マテ」 [Sun 29 Jul 2007 13:31:35]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「いや愛していますの方が良いかな。好きだと誤解の余地がある」 [Sun 29 Jul 2007 13:31:09]
◆ルクス@羅幻王国 > 「相手の目をしっかり見つめて、うるうるおめめでうったえかけましょう!」 [Sun 29 Jul 2007 13:30:52]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「直接的に思いを告げると共にプロポーズまで初手から突撃する」 [Sun 29 Jul 2007 13:30:39]
◆む~む~@紅葉国 > 「今はお見合いなんです、外交交渉じゃないんですからね!」 [Sun 29 Jul 2007 13:30:38]
◆む~む~@紅葉国 > 「想いはストレートに。こねくりまわした結果だけ伝えても黒の方には通じませんよ」 [Sun 29 Jul 2007 13:29:56]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「まずは、【好き】とはっきり言ってから、あれやこれやしましょう」 [Sun 29 Jul 2007 13:29:56]
◆結城玲音@紅葉国 > 「きちんと想いを素直に言う」 [Sun 29 Jul 2007 13:29:17]
◆む~む~@紅葉国 > 「ちゃんと【好き】って言いなさ~い!」 [Sun 29 Jul 2007 13:28:47]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「うつむいて、涙目で、赤面して動揺させる」 [Sun 29 Jul 2007 13:28:55]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「黒の方には婉曲表現は伝わらないと思われるのでストレートに告白する」 [Sun 29 Jul 2007 13:28:31]
 
【B:応援RP。お見合いメンバーへのメッセージ。】
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「愛の前には、生物学上のことすら些細な事でございます」 [Sun 29 Jul 2007 13:59:44]
◆神室想真@紅葉国 > 「自信を持て。何のために大勢から応援を貰ったんだ?」 [Sun 29 Jul 2007 13:59:01]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「さあ、「愛しています」といいましょう」 [Sun 29 Jul 2007 13:58:27]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「ラブは世界を制す! おそれる事無くドンと行け!」 [Sun 29 Jul 2007 13:58:21]
◆結城玲音@紅葉国 > 「後悔しないように、行動をなさってください」 [Sun 29 Jul 2007 13:58:16]
◆む~む~@紅葉国 > 「愛も戦い、勝ってこ~い!」 [Sun 29 Jul 2007 13:58:00]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「思いを伝えるのに、種族も世界も関係ない」 [Sun 29 Jul 2007 13:57:39]
◆荒川真介@芥辺境藩国 > 「真摯にとにかく行動を」 [Sun 29 Jul 2007 13:57:37]
◆大車座@芥辺境藩国 > 「GJは気にせずに相手に気持ちを伝えることを考えて!」 [Sun 29 Jul 2007 13:57:25]
◆神室想真@紅葉国 > 「黒の方も戦いだけが全てでないと言うことを信じて、吶喊あるのみだ」 [Sun 29 Jul 2007 13:57:21]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「恋の剣、愛の槍にてその胸を射抜け」 [Sun 29 Jul 2007 13:57:18]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「ごまかしは見たくありません。でもすれ違いはみたいかも…。いやいやがんばって!」 [Sun 29 Jul 2007 13:56:52]
◆ルクス@羅幻王国 > 「あなたが愛のために戦うように、我々も愛のために戦います。どうか、御武運を!」 [Sun 29 Jul 2007 13:56:38]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「バロに愛の心を取り戻させてあげて」 [Sun 29 Jul 2007 13:56:14]
◆結城玲音@紅葉国 > 「誤魔化しちゃ駄目ですよ! 曖昧な言葉も駄目です! はっきり言いましょう!」 [Sun 29 Jul 2007 13:55:54]
◆神室想真@紅葉国 > 「医療でも何でも一緒だ。自分のすべきことを的確に、だ。バロを射止めるんだろう?」 [Sun 29 Jul 2007 13:55:52]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「太陽よりも熱く。その心が温かいと言う事を叩き付けろ!」 [Sun 29 Jul 2007 13:55:48]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「お国の事情なんて放っておきなさい。今は自分とバロさまのことだけをお考え下さい」 [Sun 29 Jul 2007 13:55:28]
◆む~む~@紅葉国 > 「自分の魅力を信じて~!」 [Sun 29 Jul 2007 13:55:28]
◆ルクス@羅幻王国 > 「さぁ、やることはすべてやったんです!あとはぶつかるだけ!どんといけ~!」 [Sun 29 Jul 2007 13:54:54]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「この世界には愛が足らないけれど、愛が最強色であることを教えてあげて!」 [Sun 29 Jul 2007 13:54:31]
◆結城玲音@紅葉国 > 「GJ様たちには、美味しいパイを(いろんな意味で)ふるまって差し上げますから、こちらは気にせずに~」 [Sun 29 Jul 2007 13:54:09]
◆む~む~@紅葉国 > 「ささ、ログ読む人が照れちゃうくらいの素直な気持ちをぶつけるのです!」 [Sun 29 Jul 2007 13:54:08]
◆大車座@芥辺境藩国 > 「ぐるぐるしないように落ち着いて」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:58]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「黒を自分色に染めてしまえ!」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:49]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「さあ、我々にもっとラブを、ラブラブを!」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:36]
◆神室想真@紅葉国 > 「そうそう、影ながら見守っているから自分の事に集中しろよ」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:32]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「大事なのは後悔しないこと、だから、みんなも後悔しないで」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:22]
◆那限逢真・三影@芥辺境藩国 > 「黒オーマは、白兵以外無効が多い。突撃あるのみだ」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:19]
◆む~む~@紅葉国 > 「背後のGJは気にせずに~、こちらですべてとどめときます!」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:17]
◆大車座@芥辺境藩国 > 「言葉は回りくどいものではなくストレートに!」 [Sun 29 Jul 2007 13:53:16]
◆荒川真介@芥辺境藩国 > 「さあ、相手のハートに核撃です」 [Sun 29 Jul 2007 13:52:46]
◆ルクス@羅幻王国 > 「GJは私たちが食い止めます!さぁ、ありったけの想いを思う存分がしがしぶつけてきてください!」 [Sun 29 Jul 2007 13:52:45]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「どうか杭が残らぬように。思いのたけをぶちまけて頂きたく存じます」 [Sun 29 Jul 2007 13:52:28]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「チェスでは、キングよりクィーンが強いものです、強気にGO!!」 [Sun 29 Jul 2007 13:52:12]
◆結城玲音@紅葉国 > 「気持ちを汲み取ってもらおうとするのではなくて、わかりやすい一言で言わないと駄目ですよ~」 [Sun 29 Jul 2007 13:52:07]
◆神室想真@紅葉国 > 「むー、くるくるしていないで素直な自分をぶつけるんだ、摂政!」 [Sun 29 Jul 2007 13:52:02]
◆む~む~@紅葉国 > 「好きっていって、あとはさくっとお持ち帰りごぉ!」 [Sun 29 Jul 2007 13:51:57]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「もう時間がございません。躊躇している暇はないのです。核心を。さあ核心を!」 [Sun 29 Jul 2007 13:51:31]
◆ルクス@羅幻王国 > 「事前準備はしっかりしたんです、大丈夫、あなたならいけます!」 [Sun 29 Jul 2007 13:51:22]
◆ 蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「そこだ、くっつけ抱きつけ持ち帰れ!」 [Sun 29 Jul 2007 13:50:58] お知らせ > 結城玲音@紅葉国さんが来ました。 [Sun 29 Jul 2007 13:50:41 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)]
◆ルクス@羅幻王国 > 「花婿、ゲットです!」 [Sun 29 Jul 2007 13:50:31]
◆む~む~@紅葉国 > 「ストレートに。黒の方に遠まわし表現が伝わるわけないんですから!」 [Sun 29 Jul 2007 13:50:23]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「高神摂政殿!ああじれったい。そこです! 言ってしまえ。言ってしまうのです!」 [Sun 29 Jul 2007 13:49:49]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「落ち着いて自分をアピールするのですよ」 [Sun 29 Jul 2007 13:49:17]

【C:対象の相手であるバロの(しゃべって欲しい)セリフ案。】
◆辻斬燕丸@芥辺境藩国 > 「わかった、お前を私は大切にする。今決めた、拒否権はないぞ」 [Sun 29 Jul 2007 14:21:06]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「人というのは暖かいものなのだな」 もうだめです限界です orz [Sun 29 Jul 2007 14:20:49]
◆ルクス@羅幻王国 > 「・・・(無言で抱きしめる)」 [Sun 29 Jul 2007 14:20:43]
◆ルクス@羅幻王国 > 「我が剣は、今後お前を護るために振るわれることになるだろう。」 [Sun 29 Jul 2007 14:20:11]
◆ ぱんくす@羅幻王国 > 「さあ、我が膝に乗るがいい」 [Sun 29 Jul 2007 14:19:00] お知らせ > 神室想真@紅葉国さんが帰りました。 [Sun 29 Jul 2007 14:18:52 Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.5) Gecko/20070713 Firefox/2.0.0.5]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「恥ずかしいか? ……俺も恥ずかしい。黒なのに真っ赤だ」 [Sun 29 Jul 2007 14:18:45]
◆ アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「何を恥ずかしがっている? もっとこっちにこないか?」 [Sun 29 Jul 2007 14:18:15]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「もう良いから、一緒になろうぜ?」 [Sun 29 Jul 2007 14:17:54]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「お前の前では、俺の鎧は無意味だ」 [Sun 29 Jul 2007 14:17:50]
◆ 結城玲音@紅葉国 > 「俺の背負うもの、立場、全てをわかっての発言か? …ならば共にいることを許そう」 [Sun 29 Jul 2007 14:17:45] お知らせ > 高神喜一郎@紅葉国さんが入室されました。 [Sun 29 Jul 2007 14:17:44 Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727)]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「黒色がお前色に染まる事があるなんてな」 [Sun 29 Jul 2007 14:16:20]
◆大車座@芥辺境藩国 > 「宴のたびに隣で酌をしてもらうのもよいかもしれないな……」 [Sun 29 Jul 2007 14:16:15]
◆ルクス@羅幻王国 > 「では、祝言だ!(そして宴会モード突入)」 [Sun 29 Jul 2007 14:14:40]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「俺の鉄の心を、おまえの熱が溶かしていく。」 [Sun 29 Jul 2007 14:14:27]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「お前と一緒に酒が飲めるだけで、俺は十分なのかもな……」 [Sun 29 Jul 2007 14:14:26]
◆大車座@芥辺境藩国 > 「真剣な想いには真剣な思いで応える.それが通りというものか.」 [Sun 29 Jul 2007 14:14:08]
◆ルクス@羅幻王国 > 「人生が戦いならば、戦いの中で私の背中を護ってくれる者がいても、いいかもしれないな。」 [Sun 29 Jul 2007 14:14:05]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「いやまて!こ、好意はうれしいが何か問題は無いか? この問題は些細な事なのか?!」<逃げ腰版 [Sun 29 Jul 2007 14:13:16]
◆那限逢真・三影@芥辺境藩国 > 「よし。では、宴会だ。そこで皆と飲み明かそうじゃないか」 [Sun 29 Jul 2007 14:13:04]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「参ったな、遊びのつもりだったが……本気になっちまった」 [Sun 29 Jul 2007 14:12:34]
◆む~む~@紅葉国 > 「もう少し・・・生きるとするか」 [Sun 29 Jul 2007 14:12:27]
◆ルクス@羅幻王国 > 「我々は、戦いの中で生きてきた。お前に、我々と共に生涯を掛けて戦う勇気はあるか?」 [Sun 29 Jul 2007 14:12:17]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「ふ……一人なんて器の小さい事言っちまったな、ゴメンな?」 [Sun 29 Jul 2007 14:11:27]
◆ぱんくす@羅幻王国 > 「まま・・・よ」 [Sun 29 Jul 2007 14:10:57]
◆蓮田屋藤乃@羅幻王国 > 「お嬢ちゃん、俺に惚れると危険だぜ? 一緒に世界を越えるかい?」 [Sun 29 Jul 2007 14:10:14]
◆アルバート・ヴィンセント・ログマン@紅葉国 > 「わかった。みんなまとめて面倒を見よう」<これか?:汗 [Sun 29 Jul 2007 14:09:33]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック