モミジオブメープル裏番組

アクセスカウンタ

zoom RSS そして砂漠でもう一度

<<   作成日時 : 2008/03/10 22:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

高神喜一郎:
こんばんは。22時から予約していた小笠原ゲームをプレイさせていただきに参りました。今お時間大丈夫でしたでしょうか?

芝村:
記事どうぞ

高神喜一郎:
http://cwtg.jp/ogasawara/wforum.cgi?no=1730&reno=1660&oya=1660&mode=msgview
こちらのURLの


3月10日22時から1時間のゲームの予約確定を申告させていただきます。

【予約者の名前】2400458:高神喜一郎:紅葉国
【実施予定日時】3月10日/22:00〜23:00
【ゲームの種別】小笠原ゲーム
【イベントの種別:消費マイル】
・ミニイベント1時間:10マイル
【召喚ACE】(※小笠原のみ)
・バロ:非滞在ACE:0
【合計消費マイル】計10マイル
【参加者:負担するマイル】
・2400458:高神喜一郎:紅葉国:入学済:10マイル

以上よろしくお願いいたします。

非滞在ACEのバロ召喚マイルが0の根拠は以下のURLになります。
http://blog.tendice.jp/200707/article_70.html


高神喜一郎:
こちらの記事になります。

芝村:
はい。
イベントは?

高神喜一郎:
試練を選択できますか?

芝村:
2ふんまってね

高神喜一郎:
はい、よろしくお願いします。
本日の服装を書いてきたのですが、今お渡ししてもよろしいでしょうか?

芝村:
いいよ

高神喜一郎:
ありがとうございます。
http://satellites.velvet.jp/island/id_uploader/img/077.jpg
http://satellites.velvet.jp/island/id_uploader/img/078.jpg
http://satellites.velvet.jp/island/id_uploader/img/079.jpg
http://satellites.velvet.jp/island/id_uploader/img/080.jpg

高神喜一郎:
こちらになります。


/*/


芝村:
ここは紅葉国だ。
バロとの連絡がつかなくなって随分になる

高神喜一郎:
はい
前回のゲームで

高神喜一郎:
では、海に戻ります。門番にもし戻ったら連絡してくれるようお願いしてから


高神喜一郎:
という発言をしたのですが、連絡は一切ないでしょうか?

芝村:
ええ。

高神喜一郎:
はい
戦死広報などは届いていないでしょうか?また、その中にバロの名前はありませんか?

芝村:
ええ。戦死公報は届いてないね

高神喜一郎:
はい、紅葉国の滞在ACEにバレンタイン作戦について話を聞くことは可能でしょうか?

芝村:
誰?

高神喜一郎:
では軍神タカツキでおねがいします

芝村:
10マイルかかるけどいいかい?

高神喜一郎:
うっ
6マイルしかないので、呼べませんよね・・

芝村:
残念。さてどうしよう

高神喜一郎:
前回以後ログインしたのは今回が最初になるのでしょうか?

芝村:
ええ

高神喜一郎:
ではPCの自宅に向かってみます

芝村:
自宅に着きました。

高神喜一郎:
「バロ、どこ行っちゃったのかなぁ…。」付近を捜します。

芝村:
いないねえ

高神喜一郎:
はい
ええと、一応摂政なのですが、天領に問い合わせることは可能でしょうか?

芝村:
ええ

高神喜一郎:
ではバロの消息についてなにか知っていることはないか問い合わせます

秘書官:
「はあい。俺はお耳の友達だ」
「バロ、だれだそりゃ」

高神喜一郎:
「黒のバロというんですが」

秘書官:
「んー。ああ。それなりには知ってる」

高神喜一郎:
秘書官の人の声に聞き覚えはありますか?

芝村:
ないねえ。

高神喜一郎:
「今どこにいるか、ご存じないですか」

芝村:
格好いい声だよ。

高神喜一郎:
「素敵な声ですね」
なるほど<格好いい

秘書官:
「そいつはどうも、戦争では無事似生き残ってるようだ。えーと」
「飛行機は果ての砂漠で下ろしている」

高神喜一郎:
「果ての砂漠、ですか。ありがとうございます。場所は、どこかの国の近くですか?」

秘書官:
「宰相府藩国だね」

高神喜一郎:
「ありがとうございます。下ろしたのは、いつごろですか?」
果ての砂漠へ移動できますか?

芝村:
移動できる。

秘書官:
「2月19日」

高神喜一郎:
「素敵な声のお兄さん、ありがとうございました。行ってみます。」
移動します


/*/


芝村:
ここは果ての砂漠だ。

高神喜一郎:
はい
誰か人はいますか?

芝村:
人は一瞬で死にそうな暑さだね

高神喜一郎:
南国人ですが耐えられませんか?
「あっつ・・・露出の少ない服でよかった・・・」

芝村:
耐久で4の判定。
貴方の耐久は?

高神喜一郎:
治癒師アイドレス着用で3です

芝村:
−1

高神喜一郎:
ダイスですか?

芝村:
40%
ええ

高神喜一郎:
1d100
あれ、すみませんミハダイスオンにします

芝村:
あ。いまどうぞ

高神喜一郎:
あ、すみません。もう一度失礼します。1d100

芝村 のアドイン "mihaDice" :
[mihaDice] 高神喜一郎@紅葉 :
あ、すみません。もう一度失礼します。1d100 -> 70 = 70

芝村:
失敗。
貴方は倒れた。

高神喜一郎:
「あれ・・・なんか目の前が・・・しろ・・い」
自分に自分で治療は施せませんか?

芝村:
できないね。







高神喜一郎:
「だれかー!!!バロー!!!」



高神喜一郎:
最後の気力振り絞って叫びます





高神喜一郎:
「たすけてー!」


/*/


高神喜一郎:
モールスでSOSおくります

バロ:
「大丈夫か?」

高神喜一郎:
抱きしめます
「それはこっちの台詞です・・・!」口渇いてそうなのでだえきのみこんではなします

芝村:
口の中まで砂だらけだ。

バロ:
「?」

高神喜一郎:
吐き出します
「会えてよかった、もう二度と会えないかと思った、会いたかったんです。」きつくきつく抱きつきます

バロ:
「そうなのか?」

芝村:
バロは驚いた風だ。

バロ:
「すまん、分からなかった」

高神喜一郎:
「連絡つかなかったじゃないですか・・・でもいいです、会えたから」抱きついたまま言います
「今度はちゃんと、一言残して行ってくれれば、それでいいです」もうなんか力の限り抱きしめてます

バロ:
「実は騙されてな。うっかりせんでいい戦いをしてしまった」

高神喜一郎:
「…聞きました。ありがとうございます、バロ。」少し顔はなして瞼にキスします

バロ:
「いや。うっかりだまされてあ。わははは」

高神喜一郎:
「騙されたんでも構いません。色々聞きましたから。」もう一度抱きつきます「好きです、バロ。すごく好きです。」

バロ:
「そうそう。お前がそういうから騙された」

芝村:
バロは笑った。

バロ:
「なぜここに?」

高神喜一郎:
「バロという名前の、大好きな人に会いに。」

バロ:
「目的は達成できたな。帰るように手配しよう」

高神喜一郎:
「待ってください。バロは、どうしてここに?」抱きついたままはなしません

バロ:
「修行だ。騙されて未熟さを痛感した」

高神喜一郎:
「じゃあ私は、バロの身の回りのお世話がしたいです。バロと一緒にいます。」
擦り寄ります

バロ:
「それでは修行に並んだろう」

芝村:
バロは楽しそうに笑っている。

高神喜一郎:
「大丈夫ですよ、私、バロに迷惑をかけることならきっと誰にも負けませんから。修行の役にも立ちます。」

バロ:
「ははは」
「それもそうか」

高神喜一郎:
「だから、一緒にいましょう?」もう抱きしめて離しません

バロ:
「?」

芝村:
バロは貴方をなでなでしている。

高神喜一郎:
ちょっと赤くなります「撫でられるのもうれしいですけど、キスしていいですか?」見上げます

バロ:
「?なぜだ」

高神喜一郎:
「私がバロを好きで好きで、キスしたいからです。」笑います

バロ:
「好きだからキスをするというのは少し違うのだぞ。まあ、子供には難しいのかもしれんが」

高神喜一郎:
「恋人になりたいから、という言い方にしておくべきでしたね。」背伸びして唇にキスします

バロ:
「そう言うときは愛しているというのだ」

高神喜一郎:
「…愛してる、バロ」

芝村:
バロは笑った。

バロ:
「それが随分、分からなかったのだ」

芝村:
バロは貴方の唇を奪いました。

高神喜一郎:
目を閉じて受けます、背中に手を回したまま

芝村:
砂の味がした。


/*/


芝村:
はい。お疲れ様でした。
微笑青空どうぞ。

高神喜一郎:
じゃ、じゃり・・・じゃり・・・おつかれさまでした
壊れました。
の、のわー!!!

芝村:
+1+1評価でした。

高神喜一郎:
すみませんなんか、ええと、事態がはげしくて、ありがとうございます
これで、+5+5評価ということでしょうか?

芝村:
そだね

高神喜一郎:
ありがとうございます! よ、ようやくちょっと戻ってきました・・

芝村:
戻ってくるって?

高神喜一郎:
た、魂がちょっと、抜けてしまいまして・・

芝村:
なる
秘宝館には1・1で依頼出来ます。

高神喜一郎:
ありがとうございます

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そして砂漠でもう一度 モミジオブメープル裏番組/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる